清林寺について

清林寺

〒652-0804 兵庫県神戸市兵庫区塚本通3-3-7

お問い合わせ受付時間 9:00~23:00 年中無休

清林寺について

清林寺について

神戸でお寺をお探しの方へ

さまざまな文化が発展している現代では、お坊さんに寄り添ってもらっているという感覚がなく、お寺に人が来ない「三離れ」と呼ばれる言葉も生まれました。
近年では葬儀を行わずに火葬だけを行う「直葬」という葬儀形態が急増していることにも表されている通り、寄り添ってくれないお坊さんはもういらないと感じられている方も多いことと思います。
しかし、仏教やお寺にまったく期待をしていないわけではなく、その期待は大きくなってきていると感じております。
さまざまな災害を経て、「死」という人生におけるもっとも重いテーマの中でお坊さんが寄り添ってくれる安心感は、誰もが必要としていることではないかと思います。
仏教自体、仏様が一人ひとりの心に寄り添ってくれているという教えです。
機器等の発展でコミュニティが崩壊しつつある無縁社会では、人はどんどん孤立していっています。
「清林寺」では、一人ひとりの思いを大切に、心を込めた対応を心がけております。
どんな小さなことでも構いません。なにかございましたらご相談ください。

気軽にお参りください

喪服姿で手を合わせている女性

日常生活を送る中で、自分の中にある本当の気持ちを最後まで言えることはなかなかありません。

自分の気持ちは、自分の命そのものです。その気持ちが否定されたり抑圧されてしまえば自分の命は元気を失くしてしまいます。

清林寺では皆様が普段抱えられているお悩みをお気軽にご相談頂きたいと思っております。

自分の気持ちを言うことは癒しにもつながり、心に余裕を生み出すことができます。

上手く話せない、または話したくないという場合でも、ただ一緒にいるだけでも変わり始めることが出来ます。

ストレス社会と呼ばれる現代において、内に秘める悩みは尽きることがありません。

ぜひ、あなたのお話を聞かせて下さい。

神戸市兵庫区にある「清林寺」の住所やアクセス情報に関してはこちらの情報をご確認ください。

さまざまな行事を行っています

お葬式に使う道具

「清林寺」では、1月の新年祈祷会や2月の節分会をはじめ、一年を通してさまざまな行事を行っております。
3月には春季彼岸会、6月は仏典の中でも最も大部の「大般若経」を読み上げる大般若会、8月には盆・施餓鬼会が行われます。
なお、8月には子供たちがお地蔵様を供養する地蔵盆も行います。
また、9月には秋季彼岸会、11月には各寺の壇信徒様のご先祖を供養するための五日三時法会がございます。
各行事の内容や日程に関しては、清林寺までお問い合わせください。
お電話またはメールフォームより受け付けております。

一人ひとりの思いを大切に致します

手を合わせる子供

神戸市兵庫区にある寺院「清林寺」では、一人ひとりの思いを大切にさせて頂く対応を心がけております。
最近では、「残ったのは私だけで、私が元気な間はお参りをしていきたいと思っている」「お墓参りに通うのが難しくなり、ほったらかしにしたくない」という声をよく頂戴いたします。
「清林寺」では、本堂内の脇段にて位牌をお預かりし、故人様のご家族に代わってご供養させていただきます。
皆様のご要望には最大限お応えさせて頂きたいと思いますので、お悩みをお持ちの場合は遠慮なくお申し付けください。

お問い合わせはコチラ

〒652-0804 兵庫県神戸市兵庫区塚本通3-3-7
お問い合わせ受付時間 9:00~23:00
年中無休

お釈迦様が並んでいる

TOP