清林寺概要

清林寺

〒652-0804 兵庫県神戸市兵庫区塚本通3-3-7

お問い合わせ受付時間 9:00~23:00 年中無休

清林寺概要

清林寺由来

当山は集鳥山清林寺と号す

明治の初め義道和尚目を患い四国八十八ヶ所霊場を巡錫す。この時大師の御加護により病平癒す。
是により義道和尚発願し、神戸福原の地(湊東区福原町七一番地)に一宇を建立す。これ当山の始めなり。

沙彌尼教禅、義道和尚遷化後 大正八年まで寺門興隆に努む。

二世龍禅和尚は当山中興の祖なり。
昭和五年、当塚本の地に山門・本堂・庫裡等を建立 又、数多の弟子を養育す。

EPSON MFP image

昭和二十年三月十七日、神戸大空襲に因り悉く灰燼に帰す。
龍禅和尚、長田に一宇を構え復興を思いしが 昭和二十年十月八日遷化す。三世光禅和尚 十七歳の時なり

三世光禅和尚、昭和四十七年 檀信徒の懇篤なる支援を受け当地に現在の本堂を建立す。

平成七年一月 くしくも神戸大空襲と同じ十七日、午前五時四十六分 未曾有の阪神淡路大震災が神戸を襲う。
一瞬にして六千余名の命を奪い神戸の街は瓦礫と化す。
当山は倒壊を免れるも半壊なり。光禅和尚復興に尽力し八月の施餓鬼法会には修復了り、震災物故者の初盆を供養す。
平成九年に庫裡を建立し現在に至る。

アクセス情報

集鳥山 清林寺

住所
兵庫県神戸市兵庫区塚本通3-3-7
電話番号
078-576-0712
定休日
年中無休

TOP